15日は給料日だったので子ども達と一緒に銀行にお金を下ろしに行ってきた。
今日は暖かかったけれど雨が降りそうだったので降り出す前に銀行を終わらせてしまいたかったが、なかなか子ども達の支度が整わずイライラ。
ocn光 代理店
何度か大きな声で怒ってしまった…。
いつも子ども達にはマイナスな言葉はなるべく使わないように心がけてはいるけど実際はなかなか難しい。
なんとか支度が整ったのは11時すぎ。
すんなり用事が済んでも家に帰るのは13時前になるだろうなぁ?と思いながら出発。
案の定、行く途中で雨が降り出した。
息子は買ったばかりの長靴と傘が使えるのが嬉しいようでニコニコしていた。
15分程で銀行に到着。
駐車場も混んでおらずすんなり停められた。
行き交う車を横目にあの車はどうだ。バスがきた等と子ども達と話しながら銀行に向かった。
雨は運良くやんでいて私はすごく安心した。
ここからは時間の勝負!
通帳記入に振り込み引き出し、両替とさっさとこなさなければ子ども達は飽きてしまう。
私は時々子ども達に声かけしながらなんとか全てを終えられた。
帰る時警備員のおじさんが子ども達に手を振ってくれたのがとても嬉しかった。

全ては何気ない日常の風景だけれど、他人から見れば何でもない風景だけれど私には幸せな瞬間がいくつもあった。
時々、家にいて子ども達とだけ過ごしていると社会から取り残されたような孤独な気持ちになるけれど私にしか分からない幸福がたくさんあるという事も忘れずに過ごしていきたい。